コドミンに危険性はない?ホスファチジルセリンの副作用を確認しておこう

コドミンに危険性はない?ホスファチジルセリンの副作用を確認しておこう

感情や行動を自分自身でうまくコントロールできないということは、本人にとっても辛いことですし、親としても心配ですよね。

コンサータやストラテラといったADHD治療薬を試す前に、副作用の心配がないサプリメントから始めてみたいという場合でも、万が一、コドミンに含まれる「ホスファチジルセリン」という成分に危険性があったら、ADHD治療薬を避けた意味がありません。

コドミンの公式サイト(https://mpj.jp/)を確認し、成分や飲み方に危険性はないか、調べてみたいと思います。

コドミンの成分に危険性がないか確認

コドミンの正式名称は「ホスファチジルセリン含有加工食品」となっており、「落ち着きがない」「他の子と少し違う様子」「順番やルールが守れない」「忘れ物が多い」「周りに迷惑をかけることをしてしまう」などの症状に向けて作られたサプリメントです。

サプリメントは栄養補助として日常的に摂りいれている人は多いと思いますが、子供にサプリメントを飲んでもらうとなると、やはり気になるのは「品質」「安全性」ですよね。コドミンの成分に危険なものが入っていないのか調べてみました。

コドミンの成分一覧

コドミンに含まれる成分は、還元麦芽糖水飴、ブドウ糖、ホスファチジルセリン(大豆を含む)、/結晶セルロース、酸味料、ステアリン酸カルシウム、香料、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB1、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)

ホスファチジルセリンの効果とは

ADHDは脳内にドーパミンが届きにくいとされていますが、ホスファチジルセリンには、ドーパミンやセロトニンの分泌を促す作用があるとされています。そのため、子供の集中力や記憶、行動のサポートをしてくれる成分として注目されています。

1日200mgのホスファチジルセリンを2ヶ月間補給された子供において、ADHD症状の有意な改善が見られることが明らかにされ、ホスファチジルセリンの補給が注意欠陥・多動性障害 (ADHD) を持つ子供に有益である可能性が示された。

ホスファチジルセリンの危険性

ウシ大脳皮質由来のホスファチジルセリンは感染性疾患の危険性がありますが、現在のホスファチジルセリンはダイズ由来のため安全な栄養補給剤として認められています。ただし、大豆にアレルギーを持っている場合は服用できません。

大豆からも摂取可能だけど…

ホスファチジルセリンは大豆に含まれているので、この成分を食べ物から摂取することも可能ですが、その含有量は微々たるものです。コドミンは「1粒あたり100mg(大豆3.3キロ分)のホスファチジルセリンを配合」しているので、効率良く摂取することができます。

国内生産なので安全性抜群

コドミンは国内優良工場での生産にこだわり、医薬品と同じレベルでの製造、品質の管理の元作られています。口に入れるものだからこそ、国内生産というのは安心ポイントになりますよね。

コドミンの飲み方にも要注意

「飲み方」と書きましたが、コドミンは「飲む」のではなく「食べる」サプリメントです。1日に1~2錠を目安に摂取するだけなので簡単ですね。

飲み込まないように見守ろう

粒のサイズが大きく、普通は飲み込むことはできないでしょう。子供がふさげて飲み込んでしまっては危険ですので、必ず噛んで食べるのを見守りましょう。

味も見た目もヨーグレット

子供にとって薬というのは、嫌なもの、苦いものというイメージが強く、飲みたくないと反発されてしまうことも多いですよね。薬というだけで逃げ回ることもありますし、錠剤だと粒が小さくても粉状まで潰さないと飲めない子も。親御さんのほとんどが飲ませるのに苦労した経験をされているのではないでしょうか。

ですがコドミンは、ホスファチジルセリン配合のサプリの中では、唯一お菓子感覚で食べられるサプリメントです。薬っぽさが軽減され飲みやすく作られています。苦労することなく自発的に食べてくれる工夫がされている点は大きなメリットです。

実際に口コミでも「味がおいしい」という書き込みが多い印象です。実際にコドミンを使った人の感想は、公式サイトの「コドミン掲示板」に寄せられていますのでご確認ください。

>>コドミンの公式サイトはこちら

デメリットは「食べすぎる」こと

ラムネのようにパクパク食べれてしまうため、目を離すといくらでも食べてしまう可能性があります。ホスファチジルセリンは食べ過ぎによる健康被害は報告されていませんが、コストのことを考えると与え過ぎもいかがなものです。あまりにも気に入られてしまったら、コドミンとヨーグレット、両方とも持っているほうが楽かもしれません。

コドミンの入手方法とコストを把握しておこう

コドミンの購入方法は公式サイトのみとなっており、楽天やAmazonでも取り扱いはありません。もし楽天やAmazonで販売されているのを見かけたら、おそらく転売品ですので品質に保証がありませんのでご注意ください。

コドミンは定価だと1日あたり300円程度です。かなり割高な印象がありますね。しかし、定期コースだと最初から割引価格で始めることができ、2回目以降も約140円近くまでコストが下がります。

現在、初回980円のキャンペーン中です。定期コースではありますが、初回限りで定期を解約することが可能ですから、実質980円で30日分を試すことが出来ます。気になる方はお早めにご確認くださいね。

>>コドミンの公式サイトはこちら

コドミンの公式サイト